屋久島でアーユルヴェーダ

屋久島でアーユルヴェーダ

屋久島でアーユルヴェーダリトリート、今年4月の事ですが、何故かなかなか書かず、記録のため、今更ですが、アップします。

娘も学校休んで一緒に参加する予定が、転校した学校が楽しすぎて、休みたくないとの事で、急遽一人旅になりました。

今回は私のアーユルヴェーダの師匠でもあり、アーユルヴェーダのお医者さんでもある、澁谷るみ子先生と屋久島のソウルナビゲーションのひろくんと恵美香ちゃん夫妻が主催でした。

屋久島は好きすぎて、何回も行っていたのですが、今回はいつもの屋久島と全然違う旅になりそうな予感は、屋久島に着いた途端から的中でした。

いきなり、秘密の川に連れていかれ

川でヘナをするはめに

初対面の人も多い中、いきなり、みんなこんな感じになりました。

現役バリバリ外科医もいれば、看護師、大学教授もいて、皆さん、昨日まで、手術をしていたり、大学で授業をしていたり、と、様々な背景を持っていました。

そのあと、るみ子先生の秘密の話を真剣に聞いていて、

皆で、4月の屋久島の川に飛び降りて、ヘナで浄化された髪を洗いました。

皆、るみ子先生が、「水着はいてきてね」の、指示通り持ってきましたが、私は理解ができず、持ってきてなかったので、一人で秘密の場所を見つけて、4月の屋久島の神聖な川で、裸のまま髪も全身も洗うという、何とも言えない爽快感で、ニヤニヤと満たされました。

これで、皆、一気に、表面の皮がむけたようで、一つにまとまりました。

さすが、るみ子先生の魔法のパワーでした。

ちょうど、野イチゴの季節で、屋久島の可愛い少女、アニカちゃんがとってくれて、皆に配ってました。

とても美味しかったです。

このブランコも、屋久島の少女アニカちゃんの手作りです、すごくないですか!

感動しました。

ちょうど、次の日が満月だったようで、

こんなに綺麗なお月様を見ることができました。

夜になるとみんなでたき火を囲んで、話し合ったり

初日から充実しすぎました。

次の日はいよいよ今回のメインテーマでもある、川のそばで、川の音を聞きながら、アーユルヴェーダアビヤンガとシローダーラでした。

るみ子先生が川でシローダーラ

これがもう、気持ち良すぎて、一回死んで生まれ変わったよう、表現が難しく、超越意識、新境地を深ーく味わいました。

最高すぎました。

その後、フィールド内にたくさんあるハンモックに揺られ、各自、自分時間を過ごしたり、

私は川が大好きなので、川でものんびりしてました。

夜は、BBQしながら

手作り溶岩サウナして、川に飛び込む・・・贅沢な体験でした。

それで、3日目は、屋久島ソウルナビゲーションのひろくん案内で、屋久杉ランドへ行きました。

通常のツアーとかガイドさんとは全く違う案合をするひろさん(鈴木 洋見さん)はすごいです

正に、名前通り、ソウルナビゲーションをしてもらいました。

屋久杉ランドを裸足で歩く体験、勇気が入りましたが、全員裸足になるという、みんな、素直

大地を信じて、自分の足裏の感覚を信じて、一歩一歩進む姿、素敵でした。

山で食べるおにぎり、みそ汁、とても美味しかったです。

食後、屋久杉ランドの川の水を汲んで、沸かして入れてくれたコーヒー、どの高級なホテルのコーヒーよりも美味しくて、心に沁みました。

その後も、川でのんびりしたり、心身ともにリフレッシュする贅沢な時間を過ごしました。

行きも帰りも道端には猿がいて、癒されますね

この後は、屋久島の熱い温泉、尾之間温泉に寄ったり、夜は屋久島食材を活かした贅沢なご飯を食べたり

夜中に海中温泉に行ったり

今回も私は海中温泉には2回行けました。屋久島で私が一番好きな場所はここ、海中温泉です♡

いよいよ4日目は帰りの日でした。

あさ、みんなで集まってシェア会をしたり、私はみんなより、ちょっと早い飛行機でしので、るみ子先生が先に空港まで送ってくれました。

それがまた贅沢な時間で、先生と車の中でたくさんお話ができて、今までの思い出話など、韓国のよもぎ畑に行った話も、またぜひ一緒に行こうと約束もしました。

懐かしいな~

今回の屋久島も完璧すぎるリトリートで大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。